インターネット業, 申込書, 雇用概要確認書, 入社確認書, 月501-1000件

クラウドサインの導入で、年間2億円の売上インパクトがありました。

株式会社ウェルクス
株式会社ウェルクス
代表取締役 三谷 卓也様

御社の事業について教えて下さい。

弊社は、保育分野、介護分野、福祉分野の人材紹介サービス「保育のお仕事」「介護のお仕事」「栄養士のお仕事」「リハビリのお仕事」、求人広告サービス「保育士求人ナビ」を提供するほか、訪問医療マッサージサービスや放課後等デイサービスなどを展開しています。

昨今社会問題にもなっている待機児童問題、高齢化問題にはじまり、各時代に発生する社会問題の解決に貢献できるサービスを構築・運営を志しております。

case_welks_image1

社会問題の解決に貢献するサービス群

クラウドサインを導入いただく前は、契約実務をどのようになされていましたか。

現在は主に人材紹介サービスの雇用概要確認書で利用していますが、従来はFAXでやり取りをしていました。求職者のお客様の中には自宅にFAXが無い方も多く、お客様は契約の度にその都度コンビニまで行ってFAXを利用して対応していただいていました。

ただ、お客様の中には様々な理由ですぐにはコンビニに行けない方や、特定のコンビニのFAXサービスでは上手く送ることができない方なども多く、FAXによる書類のやり取りは煩雑ですし、契約までに何日もかかってしまう状況でした。

従来の紙ベースでの送付手段ではお客様も弊社も工数負担が非常に大きく、簡単に導入できる電子契約サービスがあれば業務を効率化できるのではないかと考えていました。

クラウドサインを導入いただいて、どのようなメリットがありましたか。

とにかく合意締結がスピーディーになりました。具体的には、面接をして、企業様から当日内定が出て、当日中に求職者様の入社合意をいただくということが実現できるようになったのです。

弊社の従業員は、書類回収やフォローに工数を割く必要が無いので、メイン業務である営業活動に専念できます。1人あたりの営業工数を社内で計算してみたところ、クラウドサインを導入したことによる年間での売上インパクトは2億円にも達していました。
弊社では、繁忙期にはストレッチな社内目標を掲げていましたが、社内目標を無事に達成でき、1件でも契約締結が欠けていたら目標達成ができなかったので、弊社の従業員は本当にクラウドサインのおかげだと喜んでいました。私も繁忙期前のタイミングで導入して良かったと感じています。

導入の決め手は何でしょうか。また、導入はスムーズにいきましたか。

クラウドサインを選んだ決め手は具体的に3つです。

  • 契約締結業務の効率化のニーズがあった
  • 弁護士ドットコムが運営しているという抜群の安心感があった
  • 導入前に担当者に相談して、社内での運用方法をしっかりと固めることができた

法的な部分での相談もできたのは運営主体が弁護士ドットコムだからこそですし、信頼感がありました。信頼できる会社が自社の課題に合うサービスを始めてくれた印象です。

case_welks_image2

運営主体が弁護士ドットコムだからこその信頼感

導入を決めてからは、弊社の従業員と、ご利用いただくお客様の両方に利用方法をご理解いただく必要がありました。まず、弊社の従業員に使い方の研修をしましたが、クラウドサインのUI/UXが良い面もあり、使い方が非常に簡単で1~2日で従業員全員がクラウドサインを使えるようになりました。
また、書類を受信するお客様向けには、クラウドサインから提供していただいた「受信者向け利用ガイド」を活用しています。書類を受信する側はクラウドサインに登録する必要が無いので、ほとんどの方にスムーズにご利用いただけています。

雇用概要確認書以外で、クラウドサインをご活用いただいているケースはありますか。

人材紹介の採用決定後の「紹介申込書」と、入社後の「入社確認書」もクラウドサインを利用しています。
今後は、社内の雇用契約書や誓約書などでも導入し、ペーパーレス化を進めていく予定です。

本当に便利なので、ぜひクラウドサインには頑張っていただいて、電子契約を世の中のスタンダードにしていってほしいですね。